読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へんてこ社労士のときどきブログ

さかべ社会保険労務士事務所オフィシャルブログ

社会保険労務士法という法律があります

今朝はブログが上手く動いてくれません。不具合でしょうかね。

いつもパソコンで書いているのですが、編集できないので、スマホで書くことにしました。




さて今日は、社労士について書いてみます。


社会保険労務士の制度は、社会保険労務士法が定めています。


あまりご存じの方はいないのではないかと思います。


法のなかで、社会保険労務士の職責は


社会保険労務士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、公正な立場で、誠実にその業務を行わなければならない。


社会保険労務士倫理綱領では「社会保険労務士倫理綱領」では


社会保険労務士は、品位を保持し、常に人格の陶冶(とうや)にはげみ、旺盛なる責任感をもって誠実に職務を行い、もって名誉と信用の高揚につとめなくてはならない。


とし、社会保険労務士の義務と責任として


1. 品位の保持

2.知識の涵養(かんよう)

3.信頼の高揚

4.相互の信義

5.守秘の義務

とあります。


これからも、公正に、誠実に、不正行為などせず真面目に、勤勉に、仕事に取り組みたいと思います。